空間環境対策のパイオニア 

2020/03/17 11:23

3月10日、消費者庁から新型コロナウイルスに対する予防効果を謳う健康食品、マイナスイオン発生器、空間除菌商品等のインターネット誇大広告に対して、景品表示法(誤認表示)および健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)の観点から改善要請を行い、SNSを通じて一般消費者への注意喚起したそうです。

空間除菌関連商品に対しては、二酸化塩素を利用した「空間除菌グッズ」を販売する17社に対し、景品表示法に基づき措置命令が出ました。17社各社のWebサイトなどの表示において、表示を裏付ける合理的根拠が示されず「優良誤認」に該当するとのこと。

当社も空間用として気化式消臭抗菌器を取り扱っておりますが、このような通達は受けておりません。

新型コロナウイルスが解明されてない以上、効果があるとは謳えませんし、現時点で出回っている商品で確実に効果がある商品はないと思っています。

そのうえで、当社商品をご検討いただければ幸いです。




  • Home
  • About
  • Blog